山登り初心者とステップアップしたい経験者の方へ登山講座

menu

元山岳部部長の登山講座

登山サイトの趣旨~はじめに

はじめに

野塚岳

子供のころから40年以上、登山に接して来ましたが、そんなに大きな事故もなく、今のところ健康に過ごすことができています。

まずは、山の神様と健康な体をくれた両親に感謝しなければなりません。

筆者が本格的に登山を始めたのは高校の山岳部に入った昭和60年ころなのですが、あれから約30年、登山を巡る状況は激変し、登山は進化を続けています。

昔にくらべ、良質な装備が簡単に手に入るようになり、登山情報も豊富になりました。

登山人口はうなぎ登りに増える一方で、登山ブームの弊害もたくさん出てきています。

登山技術の劣化や、認識の甘さから起こる事故も急増しています。

時代は変わっても、山は変わりませんから登山の基本も変わりません。

基本を知らなければ怪我をすることになります。

筆者は、山の先輩達から教わった、登山の基本を大切にしたいという思いから、登山技術に関する総合サイトを立ち上げようと思いました。

少し古い話しもあるとは思いますが、有益な情報のみを発信します。

サイトの趣旨を理解していただき、登山の参考書として利用していただければ幸いです。

看板(下)



プロフィール

フリーライター。元船員。
学生時代に山岳部リーダーを経験し、阿寒、知床、大雪を中心に活動。
以来、北海道の山をオールシーズン、単独行にこだわり続け30年。
現在は主に日高山脈をフィールドにしている山オタクのライター。



カテゴリー