山登り初心者とステップアップしたい経験者の方へ登山講座

menu

元山岳部部長の登山講座

CATEGORY登山と天気

H28年の台風~沢の変貌!コイカクシュサツナイ岳

H28年の台風~沢の変貌!コイカクシュサツナイ岳 平成28年は北海道に連続して台風が接近し大きな被害を出しました。 国道が寸断されるほどの状況でしたので、林道や登山道も大打撃を受けたことが想像できます。 今回は中部日高山脈コイ…

夏山の遭難対策~台風と低気圧の怖い話

台風の接近と通過 台風が接近している時には登山を控えなければなりません。 登山と天気でも書きましたが、麓では平穏でも山頂付近ではとんでもない暴風雨になっていることは普通にあります。 台風の接近といっても、どのくらい台風が近づい…

登山と雷~落雷対策

雷対策について考える ごく稀なことの例えに「雷に撃たれるような」なんていう言葉がありますが、全国で落雷による死傷者は毎年10名前後出ており、中でも登山者が犠牲になる割合はそれなりに高く、落雷の被害に遭う登山者は毎年数名出ています。 …

登山と天気~大切な気象判断

登山技術というと登攀や歩行技術、ザイルワーク(ロープの使い方)など特定のものを連想する人が多いのではないでしょうか。 登山技術と一言でいっても多岐に渡ります。 その中で最も重要なものの一つである「気象判断」について書いていきます…

プロフィール

フリーライター。元船員。
学生時代に山岳部リーダーを経験し、阿寒、知床、大雪を中心に活動。
以来、北海道の山をオールシーズン、単独行にこだわり続け30年。
現在は主に日高山脈をフィールドにしている山オタクのライター。



カテゴリー