山登り初心者とステップアップしたい経験者の方へ登山講座

menu

元山岳部部長の登山講座

LATEST ENTRIES

革製登山靴を手入れしてみる

革製登山靴を手入れしてみる 夏山シーズンが終わったら、登山靴をしっかり手入れして保管します。 今回は革製登山靴を手入れしてみましたので写真入りで説明します。 革製登山靴にはヌバック、裏革、銀面仕上げがある 革…

沢登り~スパイク地下足袋の選び方

沢登り~スパイク地下足袋の選び方 スパイク地下足袋は沢登りや一般の登山でも万能なフリクションを発揮します。 スパイク地下足袋には大きく分けて、脱着方法の違いによって、はぜ止めタイプとベルクロ(マジックテープ)タイプに分かれ、更につま…

パーティー崩壊?百名山で出会った登山者達

パーティー崩壊?百名山で出会った登山者達 先日、秋の羊蹄山に行きましたが、登山中にパーティーから置いてけぼりにされた登山者に出会いました。 今回は、登山パーティーの役割や分担、体力がない人や登山に不慣れ人が登山に参加する時の注意点な…

はじめての沢登り~渡渉の仕方とコツとは?

はじめての沢登り~渡渉の仕方とコツとは? 沢登りには、渡渉が付き物です。 夏の渡渉は冷たくて気持ちの良いものですが、増水中の渡渉は危険を伴い、時折死亡事故も発生しますのでしっかりと基礎を学んでから臨むようにしなければなりません。 …

幌尻岳3名溺死~遭難事故を分析する

幌尻岳3名溺死~遭難事故を分析する 8月29日、幌尻岳(2052m)を下山中のパーティーが額平川(ぬかびらがわ)四ノ沢出合付近で渡渉中、3名が溺死するという遭難事故が発生しました。 幌尻岳は日高山脈という国内屈指の危険で特殊な山域に…

登山用レインウエア(カッパ)の選び方~透湿性だけで選ぶと失敗する

登山用レインウエア(カッパ)の選び方~透湿性だけで選ぶと失敗する 登山では、雨が降らなくてもカッパ(レインウエア)を常時携帯するのが基本です。 カッパにはジャケットとズボンに分かれた「セパレートタイプ」、ズボンがなくて、ジャケットの…

カッパ(レインウエア)の耐水性・透湿性・強度とは?

カッパ(レインウエア)の耐水性・透湿性・強度とは? 防水透湿性のカッパの性能を表すものに、耐水性と透湿性と生地の強度があります。 登山に適したカッパの耐水性・透湿性。強度はどれくらいなのでしょうか? 今回は耐水性と透湿性と強度…

ゴアじゃない安い作業用透湿性カッパを着てみた!

ゴアじゃない安い作業用透湿性カッパを着てみた 透湿性レインウエアの素材には、大きく分けて「ゴアテックス」、「アウトドアメーカー独自素材」、「作業用品メーカー独自素材」の3つがあります。 ゴアテックスのカッパは登山用でも作業用でも、各…

登山の「非常食」は何がいいか!?

登山の非常食は何がいいか? 登山では、日常食(朝昼晩の食事)以外に、登山中に食べる「行動食」、登山日程が遅れた場合に食べる「予備食」、遭難などの緊急事態の時に食べる「非常食」があります。 たとえ、日帰り登山であっても「非常食」を携行…

大雪山写真ミュージアムの魅力!~市根井孝悦氏の世界

大雪山写真ミュージアムの魅力!~市根井孝悦氏の世界 表大雪の黒岳の入口、温泉地でも知られる層雲峡の一角に、旧層雲峡小学校の校舎を改装した、大雪山ミュージアムがひっそりと建っています。 大雪山ミュージアムには、登山家で山岳写真家の市根…

さらに記事を表示する
プロフィール

フリーライター。元船員。
学生時代に山岳部リーダーを経験し、阿寒、知床、大雪を中心に活動。
以来、北海道の山をオールシーズン、単独行にこだわり続け30年。
現在は主に日高山脈をフィールドにしている山オタクのライター。